八王子 眼科 緑内障 白内障


緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障 白内障 八王子市 眼科
院長・スタッフ挨拶
当院の特徴
診療時間・アクセス・求人情報
設備紹介
コンタクトレンズ
お問い合わせ

緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障・高眼圧症(40才以上の17人に1人)
白内障(70才代の8割)
加齢黄斑変性症
弱視
糖尿病・高血圧の方へ
こんな症状があったら

緑内障 白内障 八王子市 眼科
眼精疲労治療室
白内障日帰り手術
緑内障専用レーザー治療
糖尿病網膜症のマルチカラーレーザー治療
網膜裂孔のレーザー治療
ドライアイの治療
仮性近視の治療と近視予防

緑内障 白内障 八王子市 眼科
目の病気雑感集
目の病気Q&A
眼科スタッフ勉強室
患者様の声
リンク集
プライバシーポリシー


緑内障 白内障 八王子市 眼科

 緑内障(40才以上の20人に1人)

緑内障とは?
目の硬さ(眼圧)によって、見る神経(視神経)が傷み、物の見える範囲(視野)が狭くなってしまう病気です。多くは無症状のうちに進行するため、早期発見が大切です。

● なぜ視野が欠けるの? ●

なぜ視野が欠けるのでしょう?
図のように、目の硬さが硬くなると、目の奥の視神経乳頭が圧迫されて一部切れてしまいます。切れた視神経の部分の映像は脳へ伝わらず、視野が欠けてしまいます。欠けた視野は手術しても元に戻りません


上図は、緑内障の人の視神経乳頭(丸い部分)。下方に局所的な陥凹の拡大と、視神経乳頭繊維束欠損が認められる。

視野が欠けるならば自覚症状があるのでは?
いえ、慢性緑内障の初期から中期までは、視野が欠けるといっても何となくぼんやりする程度ですので、機械で精密に調べないと発見されません。視野が自覚的に欠ける症状が出る頃は、末期です。

● 自覚症状に乏しいので要注意 ●

緑内障の人はどのくらいいるのでしょうか?
日本では約400万人といわれています。日本緑内障学会が、岐阜県多治見市で、一般市民3021人を調べた調査では、40歳以上の17人中1人、60代では13人に1人、70才以上では8人に1人が緑内障であることが分かりました。

(多治見スタディ)
緑内障にはどのような種類があるのでしょう?
9割以上は、初期症状がなく進行する慢性緑内障です。その内、最も多いのが正常眼圧緑内障といって、眼圧が正常であるにもかかわらず、視神経の血流が悪くて緑内障を起こしてしまう人です。急に目が痛くなり見えなくなる急性緑内障は、以外と少なく緑内障の数%に過ぎません。

● 実は多い正常眼圧緑内障 ●

急性緑内障発作は怖いと聞きましたが?
緑内障のうち、数%ですが、急に眼圧が高くなり、目が痛くなって見えなくなる発作です。50才以上の遠視の女性に多い傾向があります。手遅れになると失明してしまうこともあるため、発作が起きやすい目の体質の場合は、発作を防ぐためにレーザー処置を行うこともあります。発作が起きた場合は、緊急に点滴などで眼圧を下げた後、レーザー処置や、手術を行います。また、眼科検査で隅角が非常に狭かったり、癒着が起きている場合は症状はありませんが、同様に緑内障発作を予防するためレーザー治療が勧められることがあります。



慢性緑内障の治療は?
眼圧を下げることです。その方法としては、毎日目薬をさす事です。目薬に加えて飲み薬を併用することもあります。また、目薬で眼圧の下がりが悪かったり、緑内障が進行してしまう場合は、レーザー処置や、手術を行います。治療により眼圧は下がりますが、残念ながら失われた視野や視力は戻りません。

緑内障専用レーザー治療装置について詳しくはこちら>>

● 薬物治療の流れ ●

正常眼圧緑内障でも眼圧は下げた方がよいか?
眼圧を下げた人と下げなかった人を比べた報告では、眼圧を下げた人の方が進行が抑えられました。そのため、一般的には正常な眼圧でも緑内障になってしまう人は、少しでも眼圧を下げる治療を行い、視野障害の進行を抑えるべきと考えます。

● 治療の基本は? ●

最後に
緑内障患者さんのうち、緑内障と気づかない患者さんが80%といわれています。また、人生の途中で失明してしまう人の第1位が緑内障です。早期発見が何より重要です。また、症状が無いからと言って処方された緑内障目薬をきちんと点眼していないと、知らないうちに進行してしまう恐れがあります。当院では、緑内障の診療にも力を注いでおります。

緑内障の図は、東邦大学名誉教授 戸張幾生先生著 幻冬社「治し方がよくわかる疲れ目・目の痛み」より引用

COPYRIGHT(C)2015 緑内障 白内障 八王子市 多摩眼科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.