八王子 眼科 緑内障 白内障


緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障 白内障 八王子市 眼科
院長・スタッフ挨拶
当院の特徴
診療時間・アクセス・求人情報
設備紹介
コンタクトレンズ
お問い合わせ

緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障・高眼圧症(40才以上の17人に1人)
白内障(70才代の8割)
加齢黄斑変性症
弱視
糖尿病・高血圧の方へ
こんな症状があったら

緑内障 白内障 八王子市 眼科
白内障日帰り手術
緑内障専用レーザー治療
糖尿病網膜症のマルチカラーレーザー治療
網膜裂孔のレーザー治療
ドライアイの治療
仮性近視の治療と近視予防

緑内障 白内障 八王子市 眼科
目の病気雑感集
目の病気Q&A
眼科スタッフ勉強室
患者様の声
リンク集
プライバシーポリシー


緑内障 白内障 八王子市 眼科



多摩眼科クリニックのスタッフ勉強室のページです。
以下は、当院の新人眼科スタッフ向けです。専門用語などが多く一般の方には分かりにくいと思われますが、ご了承下さい。

問題
緑内障を疑いハンフリー視野計で、プログラム30-2で異常がなかった場合、緑内障はないといえるか?

A 緑内障による視野異常は、眼底の異常(視神経線維束欠損)より遅れて出現する。そのため、典型的な視神経線維束欠損が(視神経乳頭につながならい偽視神経線維束欠損は除外すること)存在する場合には更に、ハンフリーの別のプログラムの10-2あるいはSWAP(blue-on-yellowともよばれるが白内障が強い人には不向き)を使うか、OCT(光干渉断層計)で耳側縫線で2分されるような視神経節細胞複合体の欠損が無いか確認するか、ハンフリー視野計より早期の視野異常を発見できるとされるマトリックス視野計で有意な異常の有無を確認する。FDTも早期発見には有効といわれるが、マトリックス視野計の方がより発見率良いとする報告がある。ただし1回目の視野検査は患者さんの不慣れで本来より悪く結果が出る場合がある(学習効果)ので、異常が見られたら再検する。

COPYRIGHT(C)2015 緑内障 白内障 八王子市 多摩眼科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.