八王子 眼科 緑内障 白内障


緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障 白内障 八王子市 眼科
院長・スタッフ挨拶
当院の特徴
診療時間・アクセス・求人情報
設備紹介
コンタクトレンズ
お問い合わせ

緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障・高眼圧症(40才以上の17人に1人)
白内障(70才代の8割)
加齢黄斑変性症
弱視
糖尿病・高血圧の方へ
こんな症状があったら

緑内障 白内障 八王子市 眼科
眼精疲労治療室
白内障日帰り手術
緑内障専用レーザー治療
糖尿病網膜症のマルチカラーレーザー治療
網膜裂孔のレーザー治療
ドライアイの治療
仮性近視の治療と近視予防

緑内障 白内障 八王子市 眼科
目の病気雑感集
目の病気Q&A
眼科スタッフ勉強室
患者様の声
リンク集
プライバシーポリシー


緑内障 白内障 八王子市 眼科



多摩眼科クリニックのスタッフ勉強室のページです。
以下は、当院の新人眼科スタッフ向けです。専門用語などが多く一般の方には分かりにくいと思われますが、ご了承下さい。

問題
涙液の3層構造は、従来は角膜側より、ムチン層、水層、油層とされてきたが、最近の概念は?また、ドライアイとマイボーム腺の関連は?

涙液は、最近の概念では、角膜表面より、(ムチン層+水層)と油層の2層に分けられるようになった。油層を分泌するのが主にまぶたの中にあるマイボーム腺であり、油層が蒸発しやすいと蒸発亢進型ドライアイとなる。マイボーム腺機能不全によるドライアイは割とよく遭遇するが、以外と認知されていない。ドライアイは、蒸発亢進型と涙液分泌減少型に大別されるが、前者のほうが多い。よってまぶたの状態をよくする事がドライアイ治療でも重要で、具体的には1日2回ぬるま湯でもよいので目をつむりこすり洗いする、ホットタオルで温める(「めぐリズム」、「あずきの力」という商品もまぶたを温めるのには良い)、アルコールや脂質のとりすぎを控える、等。マイボーム腺炎の治療に抗生剤内服投与を比較的長期に使用する場合もあり、欧米の教科書にのっている(KanskiのOphthalmology, Wills eye manual)。

COPYRIGHT(C)2015 緑内障 白内障 八王子市 多摩眼科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.