八王子 眼科 緑内障 白内障


緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障 白内障 八王子市 眼科
院長・スタッフ挨拶
当院の特徴
診療時間・アクセス・求人情報
設備紹介
コンタクトレンズ
お問い合わせ

緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障・高眼圧症(40才以上の17人に1人)
白内障(70才代の8割)
加齢黄斑変性症
弱視
糖尿病・高血圧の方へ
こんな症状があったら

緑内障 白内障 八王子市 眼科
白内障日帰り手術
緑内障専用レーザー治療
糖尿病網膜症のマルチカラーレーザー治療
網膜裂孔のレーザー治療
ドライアイの治療
仮性近視の治療と近視予防

緑内障 白内障 八王子市 眼科
目の病気雑感集
目の病気Q&A
眼科スタッフ勉強室
患者様の声
リンク集
プライバシーポリシー


緑内障 白内障 八王子市 眼科

 目の病気Q&A

詳細内容
加齢性黄斑変性症といわれましたが、日常で何に注意すべきでしょうか?

A 
1.禁煙 
2.外では紫外線や青色光を避けるためつば付き帽子をかぶる、紫外線やブルーライトを遮断する眼鏡をかける(単なる色つきメガネでは効果がありません。サングラスは色の薄い方が瞳の大きさが拡がりにくくおすすめです)。 
3.緑黄色野菜(ケール、ブロッコリー、ほうれん草、などには目の網膜を保護するルテインが豊富です。ルテインは黄斑部に含まれる色素で、青色光から視細胞を守るとされています。また、加齢黄斑変性の患者さんのルテイン濃度が低いという報告もあります)、フルーツ(ビタミンC)、魚(マグロ、サケなどのDHA等のオメガ3脂肪酸が豊富)を良く採る。
4.食の欧米化(高カロリー、高脂肪)に伴い、昔は日本では加齢黄斑変性が稀だったのに増えてきたため、食生活の改善
5.高血圧も加齢黄斑変性の進行の危険因子であるためきちんと治療(運動、食事を含め)しておく 
6.あるサプリメント(「オキュバイトプリザービジョン2」がおすすめです。ルテインの他、亜鉛、ビタミンC、ビタミンEを含みます)の摂取は大規模な疫学調査で悪化率の軽減のエビデンスがあります。特に片眼の加齢黄斑変性が進行した方や、黄斑部に大型ドルーゼン(網膜の老廃物)がみられる場合に勧められます。
7.週に1回片眼ずつ障子の桟や、風呂のタイルなどを見て、ゆがみや中心の見づらさが無いかチェックする(または老眼鏡を掛けて片眼ずつ、アムスラーチャートというマス目を30センチの距離で見てゆがみや中心部に見えない部が無いかチェックする)。必ず片眼ずつチェックしてください。

COPYRIGHT(C)2015 緑内障 白内障 八王子市 多摩眼科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.