八王子 眼科 緑内障 白内障


緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障 白内障 八王子市 眼科
院長・スタッフ挨拶
当院の特徴
診療時間・アクセス・求人情報
設備紹介
コンタクトレンズ
お問い合わせ

緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障・高眼圧症(40才以上の17人に1人)
白内障(70才代の8割)
加齢黄斑変性症
弱視
糖尿病・高血圧の方へ
こんな症状があったら

緑内障 白内障 八王子市 眼科
白内障日帰り手術
緑内障専用レーザー治療
糖尿病網膜症のマルチカラーレーザー治療
網膜裂孔のレーザー治療
ドライアイの治療
仮性近視の治療と近視予防

緑内障 白内障 八王子市 眼科
目の病気雑感集
目の病気Q&A
眼科スタッフ勉強室
患者様の声
リンク集
プライバシーポリシー


緑内障 白内障 八王子市 眼科

 目の病気Q&A

詳細内容
ソフトコンタクトを使っていますが、ケースは定期的に変えるべきでしょうか?

A コンタクトの保存ケースが一番危ないといわれています。古いケースの保存液からは、細菌、真菌、アカントアメーバなどがたくさん見つかります。もし角膜(黒目の表面)に細かい傷があると、抵抗力が弱くなり、角膜感染症を引き起こし、最悪の場合は失明してしまうことさえあります(特に急速に角膜潰瘍が進行してしまう緑膿菌・進行はそれより緩徐だが非常に難治なアカントアメーバ角膜炎)。そこで、保存ケースは最低でも3ヶ月に1回交換する。ケースは二つ用意しておき、洗って乾燥したのを使う。乾燥させるときは壁に立てかけて空中の落下細菌をケースに入りにくくする。このような注意が必要と考えます。

COPYRIGHT(C)2015 緑内障 白内障 八王子市 多摩眼科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.