八王子 眼科 緑内障 白内障


緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障 白内障 八王子市 眼科
院長・スタッフ挨拶
当院の特徴
診療時間・アクセス・求人情報
設備紹介
コンタクトレンズ
お問い合わせ

緑内障 白内障 八王子市 眼科
緑内障・高眼圧症(40才以上の17人に1人)
白内障(70才代の8割)
加齢黄斑変性症
弱視
糖尿病・高血圧の方へ
こんな症状があったら

緑内障 白内障 八王子市 眼科
白内障日帰り手術
緑内障専用レーザー治療
糖尿病網膜症のマルチカラーレーザー治療
網膜裂孔のレーザー治療
ドライアイの治療
仮性近視の治療と近視予防

緑内障 白内障 八王子市 眼科
目の病気雑感集
目の病気Q&A
眼科スタッフ勉強室
患者様の声
リンク集
プライバシーポリシー


緑内障 白内障 八王子市 眼科

 仮性近視の治療と近視予防
  近視抑制眼鏡処方と低濃度アトロピン点眼も御希望により可能です

近視とは
近視とは下図のように、外から目に入った光のピントが、網膜の前に合う状態です。


近くを見るときに下図のように目のピントを合わせる筋肉(毛様筋)が緊張します。


すると、下図のように水晶体の前面の曲率が増して近くにピントがあいます。


この筋肉が固まってしまったのが真性の近視、点眼でほぐれるのが仮性近視です。
見分け方は、筋肉をほぐす点眼をして1時間後に、視力がよくなるかを調べます。視力が良くなれば、仮性近視です。ただ経験上、仮性近視のことは少なく、治療の対象になる方は多くはありません。

仮性近視の治療法
仮性近視の治療としては、まず、ミドリンM という筋肉の緊張をほぐす点眼を就寝前に行います。この点眼をすると、瞳も6時間程度広がり見づらくなりますが、翌朝には通常戻ります。

最近、お子様の近視進行抑制に役立つ新しい方法を2つ提供することが可能となりました。1つは、カールツアイス社が近視の進行抑制のために開発したMCレンズ(http://www.soj.co.jp/mc/)です。ただし、レンズとフレーム代を合わせると通常のメガネよりかなり高額で、近視進行予防効果は限定的とされています。す。もう一つは、低濃度アトロピン点眼(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21963266)です。こちらは現在本邦で治験が進行中で、前者より効果が少し期待できそうです(当院でも同意の上希望があれば行っています)。もっとも、日常生活の心得(例えばスマートフォンを長く続けてみない等)が一番重要ですが。

仮性近視の予防
@ゲームの時間を1日30分以内にする。
Aテレビは3メートル以上離れて見る様にする。
B勉強の時など本を読むときには30センチ離して読むように心がけること。
C戸外で運動する。
D続けて近くを見る事をせず、休憩を入れる。
E規則正しい生活をする。

以上のことをお勧めします。
一部重複しますが、近視研究会 http://myopia.jp/prevention/ から下記の学童のための近視予防法が示されました。

@ 1日にできれば2時間は外で遊ぶようにしましょう。

A 学校の休み時間はできるだけ外で遊びましょう。

B 本は目から30cm以上離して読みましょう。

C 読書は背筋を伸ばし、良い姿勢で読みましょう。左右どちらかが本に近い状態にならないよう、均等な距離になるようにして読みましょう。

D 読書・スマホ・ゲームなどの近業は1時間したら5分〜10分程度は休み、できるだけ外の景色をみたり、外に出てリフレッシュしましょう。

E 規則正しい生活(早寝早起き)をこころがけましょう。

F 定期的な眼科専門医の診察を受けましょう。

COPYRIGHT(C)2015 緑内障 白内障 八王子市 多摩眼科クリニック ALL RIGHTS RESERVED.